読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪速区民

20代のおじさん3人で更新しているブログです。

女性用アダルトビデオ(AV)製作会社「シルクラボ」に潜入!

f:id:aasya:20170420011932p:plain

f:id:aasya:20170420012257p:plain

やってきたのは業界大手のアダルトビデオメーカーソフト・オン・デマンド

受付には紗倉まなの提出遅れて、スマナティーなどのクリアファイルなど紗倉まなのグッズがたくさん飾ってある。

 

 

f:id:aasya:20170420012505p:plain

女性向けアダルトビデオメーカーシルクラボ

ソフト・オン・デマンドのグループ会社でありDVDとネット配信で月に約5本ほど製作している。

 

 

f:id:aasya:20170420012741p:plain

当初は女性社員が集まり女性だけで製作をしていたのですが現在は男性社員もいる。

シルクラボ男性社員はこう語る「物心がついたときから男性アイドルグループがすごく好きで、イケメンを使ってそういうことができることがああ!すばらしいと思って入社した。」

 

 

f:id:aasya:20170420013321p:plain

商品パッケージにはイケメンがズラリ。

シルクラボの人気の秘密は徹底気に女性の理想にこだわったドラマ作り。

そしてそれに出演するエロメンと呼ばれるイケメン俳優の確立です。

これまでのAV男優とは違い、「さわやか」で「清潔感」のある男優を女性目線で選び抜いたそうです。

 

女の人の理想・妄想をそのまま映像にしてくれる。

壁ドンとか、からのチューとか。

 

f:id:aasya:20170420014136p:plain

超人気エロメンの一徹さん(38歳)

こう見えて38歳。

 

 

f:id:aasya:20170420014241p:plain

そして新人エロメン夏目哉太(なつめ かなた)さん(27)

歳に見合わぬミステリアスでセクシーな雰囲気はシルクラボ社員たちも

一目置く期待の星なのだとか。

 

↓一徹さんへのインタビュー↓ 

 

Q「一徹さんがこの仕事を始めたきっかけは?」

A「当時インターネットでエキストラの募集があり、それは女性向けAVではなく、男性向けAVのエキストラの募集があって、そこにクリックして行ったのがきっかけ。」

 

もともとは男性用AVで活躍していた一徹さん。

 

Q「女性用AVとの違いは?」

A「男性向けAVはムラムラするものを追求。女性向けAVはキュンキュンするものを追求している。男性向けだとどうしても女性の体が見たいので体を開かなければならない。女性の体を見せるために。女性向けのセクシーなビデオは2人の関係を撮るから基本的に密着している。ラブラブしている感じ。事後も大切にしている。

 

Q「気持ちいい演技をするがあれは本当に気持ちいい?それとも演技?」

A「気持ちいいです」

 

Q「最初は緊張しない?」

A「最初僕は全く勃起しなかったですね。興奮してるんだけど全く言うこと聞いてくれなくて夏目君はすごいと思う。大物の予感がします。」

 

 ↓夏目さんへのインタビュー↓

 

Q「初めての撮影で驚いたことや不安はあった?」

A「すごいテンションが上がってしまって、はしゃぎすぎてあまり覚えていない。ちゃんと勃起するのかなとかそこらへんの不安はあったのですが無事勃起しました。」

 

続く...